海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

ところてん


ツクツクボウシが鳴いています。

石鏡の景色は、素朴で平和で、

子供の頃、夏に遊びに行った

佐賀県のばあちゃん家を思い出します




石鏡の夏のおやつも、なかなか素朴でシンプルです。

テングサから作られた、トコロテンがこの時期の楽しみです

でも、私、トコロテンというものを27年間食べたことがなかったものですから

去年初めて食べたときは

本当にビックリしました。

 

image




デカすぎじゃない?



 

 

image

ピーーース(笑)



桶にいっぱいのプルプルした塊・・・




このままでは冷蔵庫に入らないので

(主人が)カットをするのですが

 

 

image


主人自慢の巨大まな板から

はみ出す巨大さ。



 

 

image




桶に入ってるだけだと、

正直

あんまり美味しくなさそう

(笑)



でも、

これをサイコロサイズにカットして

きな粉とお砂糖をまぶして食べると

すごーーく、美味しいのです




主人は毎年このサイズにため息をつきながら

「量がナァ~・・・」とぼやいているのですが

気付くとペロッと食べちゃってます。





海女さんたちが自分でテングサを獲ってきて

おうちで手作りしてくれるトコロテンは

石鏡の夏の珍味のひとつです。





酢醤油でトコロテンを食べる地域もあるそうですね?

そちらもおいしいのでしょうか・・・




試してみたい気持ちもあるのですが

トコロテン = 「きな粉のかかった甘いおやつ」

というイメージが先に付いてしまったので

酢醤油トライに踏み切れません





いつかチャレンジしてみたいものです。