海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

ヒジキ口①

 
2015年3月23日、
 
伊勢志摩サミットの影響で
 
ひと月前倒しで
 
ヒジキ口(ぐち)
 
が行われました。
 
 
 
石鏡では
 
ヒジキ漁は個人単位ではなく
 
町全体で行われ、
 
収益は参加した人全員で
 
分配されます。
 
我が家は夫(船の運転 + ヒジキの投げ番)と
※投げ番=海女が刈ったヒジキを網袋に詰めて
船まで放り投げる係のこと。超!力仕事。若い男性が基本やる。
 
わたし(海女、磯でヒジキを刈る)
 
でヒジキ口に参加しました。
 
 
 
当日は朝9時に浜(漁港)集合
 
とマイク放送があったのですが、
 
「石鏡時間」をなめてました。
 
やっぱり、
 
30分前集合滝汗ハッ
 
 
 
石鏡の海女さんはみな
 
せっかちなので、
 
1時間前集合、30分前集合などは
 
常識です!
 
 
 
8時半には近所の海女さんが
 
迎えに来てくれましたが、
 
わたしはウェットスーツを
 
着始めたばかりの所でした。
 
ウェットスーツを着ると苦しいので
 
ギリギリに着ようと思ったのが
 
間違いでした。
 
む・・・難しいなぁ・・・!!ショック
 
 
 
ちなみに
 
ヒジキ口の時の海女さんの恰好は
 
こんな感じデス
 
 
ウェットスーツを着ますが
 
潜らないのでフィンは履かず
 
代わりに底にフェルトが付いた
 
足袋を履きます。
 
 
 
波打ち際で作業をするので
 
波にもまれて転んだりした時に
 
ウェットスーツが岩にこすれて
 
破れないように
 
膝にはサポーターを付けます。
 
ばーちゃんたちは100均で買ったものを
 
使っていましたが
 
わたしは片方1500円もする
 
バレーボール用のイイやつを買いました¥
 
道具にはみんなこだわりがあるようで
 
互いの手袋やサポーターを
 
浜で自慢しあっていました(笑)
 
 
 
潜らないので
 
普段の海女漁では出来ない
 
お化粧もできます唇口紅
 
嬉しいッおねがい音譜
 
 
 
一応、20代女子なので
 
人前に出るときはなるべく
 
綺麗にしていたいのが
 
オンナゴコロピンクハート
 
潜る時は仕方ないですが、
 
できればいつでも
 
お化粧はしていたいですあせる
 
 
 
海女さん達はみんな
 
カラフルなお帽子を被っているので
 
みんな揃うとすごく華やかです。
 
 
 
ヒジキ口では
 
普段海女をしていない
 
若い女性たちも仕事を休んで
 
ヒジキを刈りに行くので
 
いつもは見かけない
 
30代、40代の女性を見かけて
 
ちょっとテンション上がりました。
 
 
皆さん、普段は
 
他所へ仕事に行かれているのか
 
見かけたことがない方ばかりビックリマーク
 
チャンスがあったら
 
お友達になりたいです・・・乙女のトキメキ
 
 
 
色々ネタがあるので
 
「ヒジキ口②」に続きますランニングルンルン