海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

新人海女のリアル年収



 
以前ブログにも書きました
 
海女の年収。

  
実はですね・・・
 
2016年の
私の海女の年収!
先日計算してみたんです。
 
 
 
ダラララララララ・・・ ジャンッ!
 
 
 
 
30万円でした!
 
 
 
たった!!
たったの30万!!?
あんなに頑張ったのに!?
 
 
 
会社員時代の
10分の1以下ですよ!
 
 
 
去年は海女も2年目とあって、
サザエもたくさん獲れたし、
ちょっとはいったんじゃな~い?
なんて
期待してたのに・・・
 
 
 
流石に『10分の1』は
自分で自分が可哀想
と思えてしまう数字でした。
 
 
 
 
ただですね、
着目すべきは
たった30万の年収でも
生きていけている
という事!
 
これはひとえに
夫の収入
支出が極端に減った事
の2点があるからですね。
 
 
 
1人で海女になろうと思って
移住してきていたり、
名古屋にいた頃と同じような
アパート代や食費、交際費など
払っていたら
絶対にやっていけない
と思うのですが、
生計を共にしたおかげで
余計な生活費が
かからなくなった事と
ご近所のばーちゃんたちから
大根や魚を貰えるので
余り食費がかかっていないお陰で
何とか食えているようです
 
 
あと、田舎に住んでいるせいか
「オシャレしたーい」
「新しい服買いたーい」
「新しくできたカフェ早速チェックしなきゃ-」
「週一で飲み会だーい」
なんて思う機会もなく、
誘惑もなければ
欲求もなくなり・・・
 
買い物する場所もなく、
お金が財布から
なかなか出ていきません。
 
 
もしも1人でこっちに来ていたら・・・
なんて想像すると
ゾッとします。
貯金を早々に使い果たして
途方に暮れている事でしょう
 
 
 
移住の初期段階で
地域おこし協力隊 
などの制度を活用する事が
どれだけメリットになるか。
 
移住してみて
本当に納得です。
 
移住してからの1~2年って
収入が無いのにお金がかかるので
金銭的なサポートがあるのって
きっと心強いと思います。
 
上手に使って欲しいですね!
 
 
 
しかし・・・
年収30万・・・(くどい)
 
 
私の人間的価値が
30万しかないのか、なんて
ネガティブに考えちゃったりして
凹みます
 
別に収入=人の価値
ではないのですが
気持ち的に・・・・ね。
 
 
海女を始めたばかりで
そんなに早く
稼げるわけはないのですが、
そうとは分かっていても
堪える数字です
 
 
 
2017年、
せめて100万
年収100万を目指して
頑張ろうと思います。