海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

優しい辛口



石鏡に住んでいると

 

人の優しさにホッコリする事が

 

とても多いです。

 

多少の失敗や無礼も

 

優し~く諭してくれて、

 

なかなか海女が上達しない

 

ワタシに対しては皆さん

 

「焦らんでエエ。

そのうち上手になるからな」

 

と応援して下さいます。

 

 

 

 

人の優しさ、寛容さに

 

「ありがたいなぁ~」

 

と眉毛の下がる毎日です。

 

 

 

 

ですが、

 

「そんなんじゃ、いかんぞ!」

 

と言って下さる方の存在も

 

またありがたいなと思うんです。

 

 

 

 

釣り船をやってらっしゃる

 

徳兵衛のおじさん

 

 

 

おじさんはよく港で漁師さん達と

 

酒盛りをしていて、

 

「お前も来い」と言われた時など

 

たまにワタシもお呼ばれしたりして

 

よく話すおじさんです。

 

 

 

漁師修業中の夫の事だけでなく、

 

海女になりたてのワタシの事も

 

いつも気にかけて下さって、

 

会うと色々とアドバイスをくれます。

 

 

 

 

そんなおじさんと今日、

 

酒盛りをしていた漁師さんらと

 

一緒にしゃべっていると

 

「リッチャンはお父さん(=旦那さん)が

稼いでくれるんやから、

海女さんは無理せず

ぼちぼちやればエエからな」

 

と言ってくれる

 

漁師のおじさんに対して

 

「ほんなんでは、いかん!

あんたももっと頑張らねばいかんぞ!

 

と反論していました。

 

そこから二人でしばらく

 

やいやいと言い合い(言い方はキツイけど怒ってはいない)

 

が続きました(笑)

 

 

 

徳兵衛のおじさん曰く、

 

石鏡の母さん(=嫁さん)になったからには

 

海女としてしっかりとお金を稼いで

 

早く一人前になれるように

 

もっと必死にならなければいけないと。

 

 

 

『アンタには必死さがない!』

 

と言われてしまいましたアセアセ

 

 

 

 

 

海女漁がある日でも

 

「今日は、辞めておきます」

 

と言って網バラキをしていたり、

 

アワビが1個しか獲れなくても

 

「次は頑張る」とヘラヘラしている私を見て

 

ガツングーと注意をしてくれました。

 

 

 

 

「そのままでいいんだよ」

 

と言って下さる方が

 

99%くらいいる中で

 

「もっと頑張りなさい」

 

と言って下さる

 

1%の方の存在。

 

どちらが良いという事はありません。

 

どちらも本当に、ありがたい。

 

どちらも相手を思う

 

優しさから出た言葉と

 

分かるのでクローバー

 

 

 

 

 

特に後者については

 

たとえそう思っていても

 

どことなく気が引けてしまい

 

本人に言うのを

 

ためらってしまいがち。

 

 

 

 

だから「あえて言ってくれる」優しさが

 

本当に、ありがたいです・・・ほっこり乙女のトキメキ

 

 

 

 

確かに、ワタシ

 

「無理したらいかん」という

 

周りからの優しさに

 

甘えすぎているのかも。

 

 

 

無理をして周りに

 

迷惑をかけてはいけませんが、

 

出来る範囲でもっと一生懸命に。

 

やれる事がもっと増えるように。

 

体力作りや身体作り、

 

それに海女修業も

 

もっと必死になってやらなければ

 

いけませんよね。

 

 

 

 

気付かせてくれたおじさんには

 

感謝です!

 

 

 

 

いつも酔っぱらって顔赤いけど(笑)

 

本当にいい人ハート

 

 

 

 

甘い言葉も辛い言葉も、

 

ひとつひとつ

 

自分の成長の糧に

 

していきたいですネ。