海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

フノリ②

 

◎前回の記事

 

 

 

フノリの汚名返上のため

 

インターネットで検索をしてみると、

 

「ふのりシャンプー」

 

なる物を発見!!

 

コンディショナーいらずで

 

髪がツヤツヤになるらしいのです。

 

 

 

食用としてのベストシーズンは

 

外してしまいましたが、

 

シャンプーとしてなら

 

この硬くなったフノリも

 

まだ使えるかもしれません。

 

 

 

●こちらのウェブサイトを参考にさせて頂きました↓

http://runba.fc2web.com/funori/funori01.html

 

 

 

 

という訳でさっそく

 

シャンプー用にフノリを加工し直します。

 

 

 

 

一度天日干しをしていた

 

フノリを再度水につけ

 

紅色の色素が抜けるまで

 

(水で)戻しては干し、戻しては干し・・・

 

を繰り返すこと数日。

 

 

{274200AD-D232-43FE-A9AD-5225E3D925B9}

 

完全ではありませんが、

 

なんとかここまで

 

色を抜くことが出来ました。

 

もっとやった方が良いのかもしれませんが

 

早くシャンプー作りたかったので

 

この程度でいいやぁ~と星

 

うふふ(笑)

 

 

 

このフノリを

 

一晩水につけたまま置いておきます。

 

 

{0CCFA706-8E0F-42BF-BF0B-F9A6B82545B1}

 

翌朝になると

 

このように↓。
 

{4FD7E350-9F3C-4D84-A575-464375C92F45}

 

プルプルで柔らかいです。

 

 

そしてそのフノリを今度は

 

煮ます。

 

 

{EFDB88B7-3ECC-4A56-A575-8DC63C0F012D}

 

 

{56E0F32B-691A-4BA8-B2C7-9622233F16E6}

 

 

沸騰し出してから

 

10分ほどで

 

大分とろみが出てきました。

 

 

{224D37EF-D811-49C4-A822-E9AC3B6A52A3}

 

 

{503369BC-B940-4B7B-AA32-0966BA48CC03}

 

 

{F630F586-7099-4A8D-9235-414E64BE6D08}

 

 

とろり~ん乙女のトキメキ

 

 

更にもう10分煮ると

 

とろっとろになりました。

 

フノリも何となく

 

溶けて透き通っています。

 

煮始めた時と比べると

 

かなり柔らかいです。↓

 

{EF1FEA3A-307C-45C5-9EB8-EE2C7DC4D726}

 

 

火を止めたら熱を冷まし、

 

裏ごしをします。

 

このままでも大分とろみがあるのですが、

 

参考にしたウェブサイトと同じように

 

もう少し煮てさらにとろみをつけました。↓

 

 

{75968CE4-BE0E-441E-A7BC-5A66C74A5CC4}

 

 

{2AA5611E-FC4D-4F47-B27E-B8A3DFCC6226}

 

 

ここまでくれば、もういいでしょう音譜

 

 

 

熱が冷めたら

 

空いているペットボトルに入れます。

 

 

{1641AD47-4D73-4BC4-A186-137D8A1D3720}

 

{1DBC6649-3399-495A-BE6C-1FE194CA2B3A}

 

 

いい感じ♪

 

 

 

 

さぁ、今夜のバスタイム

 

楽しみですハート

 

 

 

 

使用感については

 

フノリ③に続きます!