海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

嬉しさレベル

 

まだまだ慣れない

 

アワビ漁。

 

 

 

平均で一日に

 

3つほどしか獲れません。

 

3つだと大体

 

400グラムから500グラムほど。

 

日当¥4000くらいです。

 

 

 

アワビを見つけるのも

 

獲るのも

 

すごく難しいのですが

 

その分、獲った時の興奮は

 

サザエやナマコの比ではありませんウインク乙女のトキメキ

 

 

 

それはもう

 

叫びたくなる程

 

嬉しいものなのですハート(笑)

 

 

 

そんなアワビGETの

 

『嬉しさレベル』

 

をご紹介しますッキラキラ

 

(あくまで個人の感想です)

 

 

 

①アワビ発見!!

 

嬉しさレベル3です。

 

 

この時点ではやはり

 

やったーラブという気持ちと同時に

 

(果たして綺麗に獲れるだろうか・・・?)

 

という不安があります。

 

見つけたと同時に

 

(さて、どうおこそう)

 

と考えます。

 

 

 

アワビの急所を傷付けないように

 

岩とアワビの角度を見定めて

 

どの方向からノミを刺し込もうか・・・

 

あとどのくらい息が持ちそうか、

 

一度浮上して呼吸を整えてから

 

チャレンジした方が良いか・・・

 

なんてことを考えています。

 

 

 

②ノミを刺し込めた瞬間

 

嬉しさレベル4です。

 

 

上手くノミがスッと刺し込めた瞬間

 

「よっしゃ!!」と思います(笑)

 

相手に気付かれないように

 

気配を消して一気にやるのが

 

ポイントです!

 

 

 

アワビの規定サイズ

 

10.6㎝未満のアワビは

 

獲って来てはならず、

 

誤っておこしてきてしまった場合は

 

元居た場所に戻してくるのが

 

基本です。

 

 

 

なので

 

アワビをおこしたらまず

 

自分の手を基準に比較し

 

なんとなく「大きいか、小さいか」

 

見るようにしています。

 

 

私の場合、

 

右手でLの字を作った際

 

親指の付け根から人差し指の先までで

 

大体12cmあります。

 

これを参考に

 

今獲ったアワビが

 

大体何cmくらいありそうか測り

 

(イケる!)と確信したり

 

(ぎりぎりアウトかなぁ~微妙だなァ~)

 

と悩みながら

 

海面に浮上します。

 

 

 

③寸法で確定

 

嬉しさレベル5のMAXですルンルン

 

 

 

海面でタンポにつかまり

 

息も絶え絶えになりながら

 

取り付けてある『寸法』で

 

アワビが規定サイズを超えているか

 

確認します。

 

ここでアワビが寸法にはまらないくらい

 

大きければ

 

本当のアワビGETですキラキラ

 

 

 

この瞬間の安堵感達成感

 

何物にも代えがたい・・・お願いラブラブ

 

 

 

特に私は

 

まだたくさんアワビが獲れないので

 

一つ一つがとても貴重。

 

嬉しいなァ~愛おしいなァ~ドキドキ

 

と思いながら

 

しばしアワビを愛でて

 

満足感に浸っています(笑)

 

 

 

この時必ず

 

海の神様に感謝するのを

 

忘れません。

 

 

 

アワビは『授かりもの』ですからね!

 

(先輩の受け売りです照れ音譜

 

 

 

 

ですが、

 

あんまりにも大きくて美しいアワビだと

 

「売りたく・・・ない・・・」

 

という気持ちに

 

なってしまう事も滝汗アセアセ

 

 

 

 

このあたりの感情のコントロール

 

まだまだ難しいですえーん

 

 

 

以上。

 

アワビ漁の醍醐味でした~♪