海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

逃げ場所

 
 
 
こんにちは、リッチャンです。
 
 
 
 
只今、何年振りかの
 
実家帰省中です。
 
しかも、一人で突然。
 
 
 
 
 
・・・・・そう、
 
家出中ですグラサン(笑)
 
 
 
 
「実家に帰らせて頂きます!」
 
やっています笑い泣き(笑)
 
何やってんだーー!!!
 
 
 
 
 
少しは私の気持ちも考えてと
 
夫に言いたいですね。
 
何年にも渡って貯めに貯めた
 
夫婦生活への不満が爆発して
 
ついに逃げて来てしまいました。
 
 
 
 
ですが、帰って来て思うのです
 
【逃げ場所】
 
があるって
 
なんてありがたいのだろうか、と。
 
 
 
 
 
夫婦喧嘩をした時
 
以前の私には車がなく、
 
お金も持っていないし
 
逃げたくても逃げられませんでした。
 
親に泣きつくのも恥ずかしくて
 
上手くいってます、大丈夫、と
 
電話ごしに嘘をついて
 
一人で泣いていました。
 
 
 
 
ですが、今の私には
 
家を飛び出せる少しのお金と
 
どこへでも行ける自分専用の車と
 
そして「今から帰っていい?」
 
と素直に聞ける両親との関係と
 
実家には温かいベッドに
 
美味しい食事があります。
 
 
 
 
ありがたいなぁ〜と
 
本当に思うのです。
 
 
 
 
 
そして今回の自分を見て
 
ゲストハウス、
 
もとい、私自身の在り方として
 
誰かが逃げて来れる場所
 
なれたらいいな〜と
 
思います。
 
 
 
 
 
実は私、色々あって
 
あまり長距離の移動が出来ません。
 
今回の帰省も結構しんどかったです。
(車で4時間)
 
 
 
 
動けない、というのは
 
自分の可能性や行動範囲を
 
狭めてしまう気がして
 
ちょっと、というか、かなり
 
嫌なのですが
 
でも『いつでもここにいる』という
 
安心感というか安定感というか
 
「だから、いつでもおいでね。」
 
と言える環境が
 
作れるんじゃないかなと
 
勝手に思っています。
 
 
 
 
AMARGE (アマージュ)
 
の名前の通りの
 
「頼りになる姉さんのウチ」
 
になれるかもしれません。
 
(アマージュの意味についてはこちらをご覧下さい)
 
 
 
 
移住とか田舎暮らしとか
 
悩むことも多いと思うんです。
 
鳥羽や石鏡なんて特に
 
交通手段も発達していないし
 
ホッと息をつける場所も
 
そんなにある訳ではないし、
 
人間関係が密すぎて
 
下手に誰かに相談なんてしたら
 
何とかしてあげる!と
 
余計面倒なことになっちゃいそうだし。
 
 
 
 
 
というか、人間生きていて
 
悩まない事の方が難しい!
 
移住や田舎暮らしに限らず。
 
 
 
 
 
今回、逃げてみて
 
逃げられる事への感謝と言いますか
 
そんな物を実感しました。
 
 
 
 
 
逃げても問題は解決しないのですが
 
逃げる事でザワザワしていた
 
心が落ち着いて、
 
問題解決に向かうの為の
 
エネルギー補充が出来ています。
 
私どうやらエネルギー切れを
 
起こしていたみたいですタラー
 
 
 
 
ガソリン残りワンメーターで
 
険しい山道を登ろうとしていた
 
みたいな感じです。
 
 
 
 
なんて無謀な!
 
 
 
 
 
逃げるのも時には
 
必要なんだなぁ照れ
 
 
 
 
 
久しぶりに帰って来れたので
 
なかなか会えずにいた幼馴染とも
 
再会することが出来、
 
良いアドバイスも貰えました。
 
いつのまにあんなに
 
大人になったんだろう・・・
 
 
 
 
優しい性格はそのままに、
 
たくさんの苦い経験を経て
 
成長した幼馴染に驚き、
 
そしてそんな彼女に感動しました。
 
 
 
 
 
しばらく実家にお世話になり
 
心の栄養補給をさせて貰います。
 
 
 
 
 
帰ったら、また頑張ります♪♪