海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

磯笛

 
 
こんにちは、リッチャンです。
 
 
 
 
海女の磯笛(いそぶえ)、
 
聞いたことありますか?
 
 
 
 
 
海で息継ぎの際に
 
ピューーーイッ!
 
という高い音の
 
口笛に似た音を出して
 
肺に残っている空気を出し切る
 
海女のテクニックですウインク
 
 
 
 
力強さの中に
 
どこか切なさを感じる音、
 
なんて表現を耳にします。
 
 
 
 
 
磯笛をすると
 
普通に呼吸をするよりも早く
 
息を整えることができ、
 
バクバクと早くなった鼓動が
 
すんなりと平常に戻る気がします。
 
 
 
 
また、音により
 
自分の居場所を
 
仲間に知らせる事が出来るので、
 
チームで海女をする石鏡では
 
磯笛は安全対策の役目も
 
担っています。
 
 
 
 
磯笛をする人とそうで無い人と
 
いるのですが、
 
たとえ磯笛をしなくても、
 
声を出したりなど
 
皆さん自分に合った方法で
 
呼吸を整えているようです。
 
(過去のブログ: 『磯笛と、磯声?』
 
 
 
 
師匠にやり方を教わったものの
 
なかなか思うように音が出ず、
 
磯笛が出来るようになるまで
 
1年くらいかかりました。
 
 
 
 
最近は安定して
 
磯笛が出来るようになったので、
 
ちょっと嬉しいのです照れキラキラ
 
ミーハー?(笑)
 
 
 
でも確かに師匠や先輩が言うように
 
磯笛をすると呼吸が楽です。
 
一体どういう仕組みなのかは
 
海女さん自身も
 
よく分かっていないようです。
 
 
 
 
フリーダイバーの方や
 
ヨガの講師をされている方に
 
磯笛の仕組みについて
 
時々質問を受けます。
 
海女の呼吸法に興味があるようで。
 
 
 
 
磯笛を出す時は
 
口の中の空気を出すと言うよりは
 
肺から喉にかけて溜まっている空気を
 
「ホーーーイッ」
 
と言う音を出す “イメージ” で
 
口の中で音を作ります。
 
(あくまでイメージ)
 
 
 
狭めた唇からはそれが
 
「ピューーーイッ」
 
と言う音になって出てきます。
 
 
 
 
口笛を吹く時は
 
唇に少し力が入るのに対して
 
磯笛は
 
胸と喉の奥に
 
ほんの少~し力が入るのが
 
特徴です。
 
※磯笛を吹くので、最近はあまりスノーケルを使っていません
 
 
 
人によって音が若干違うので、
 
磯笛の音や長さで
 
大体、誰の磯笛かが
 
分かります。
 
 
 
 
(あ、ターコバア右手の方角にいるな・・・)
 
なんて確認したり、
 
音が近くで聞こえない時などは
 
(やばっ、チームから離れ過ぎちゃったアセアセ 早くみんなの方へ泳がないとアセアセ
 
と移動の目安になったりします。
 
波がある日などは、
 
目で仲間の位置を確認するのが
 
難しかったりするので、
 
磯笛を頼りにすることは
 
結構あります。
 
 
 
 
漁に夢中になってたりすると、
 
気付いたら仲間から
 
はぐれちゃったり
 
するんですよねショックタラー
 
気をつけないと・・・
 
 
 
 
<余談>
 
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
うお座海女と漁師の暮らしが体験できるゲストハウスうお座
下矢印ホームページはこちら下矢印
 
 
 
流れ星ブログ更新の励みになります流れ星
下矢印こちらもクリックお願いします下矢印
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村