海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

海女とスタミナ

 

 

こんにちは、リッチャンです。

 

 

 

海女になってもう3年。

 

あっという間ですね!!

 

最近はアワビもサザエも

 

ちょっとは獲れるようになり、

 

以前のように

 

「ワタシなんて~無理だ~!やっぱ海女向いてないヨ~」

 

みたいな泣き言も減ってきて

 

ちょっと潜るのが楽しくなってきた

 

そんな最近

 

 

 

 

それでもやっぱり

 

プロは違うな!

 

と思うのは

 

体力。スタミナです

 

 

 

 

石鏡の海女は

 

1日に2回潜ります。

 

合計約3時間ほど。

 

 

 

先日見学にいらした

 

イタリア人のお客様が言うには

 

「リッチャンが1本目の漁を終えて戻ってきた時、くたびれた顔をしてビーチで休んでいたね。

でも君のお師匠さんは、何事もなかったかのように海から上がったそのままの足取りで海女小屋までスタスタと歩いて行ったのがすごく印象的だったよ」

 

と・・・・

 

 

 

 

そうなんですよね。

 

いくら私が師匠たちより若くても

 

海で消費する体力と

 

それを陸で回復させるスピード

 

全然違うんです!!!

 

 

 

 

確かに私は若く

 

足腰もまだしっかりしているので

 

いざという時の瞬発力や

 

グッと力を入れる時の一瞬の体力では

 

師匠たちには負けないつもりです。

 

 

 

でも

 

疲労困憊→からの、回復

 

のプロセスにおいては

 

どうしても師匠たちに勝てません。

 

 

 

 

例えば

 

今ある体力が10だとします。

 

それが1本目の漁で7(-3)に。

 

2本目の漁で4(-3)に減ってしまいます。

 

クタクタです

 

でも

 

師匠たちは一晩寝て休めば

 

翌朝にはまた10に戻っている。

 

 

 

しかしワタシの場合、

 

ぐっすり寝ても

 

翌朝の体力はまだ8程度。

 

そこから

 

1本目の漁で(-3)で5。

 

2本目の漁で(-3)で2・・・

 

と、どんどんHPが下がっていきます。

 

 

 

 

お判りでしょうか?

 

この計算で行くと

 

もう3連勤しようものなら

 

体力ゼロで死んでいます

 

 

 

 

回復力の違い、

 

スタミナの違い、

 

簡単には補えないポイントです。

 

今までのもやしっ子生活が悔やまれます

 

 

 

 

 

基礎体力、本当に大事です

 

80代のおばあさま方に

 

「もっとたくさん食べてスタミナ付けなきゃ~(笑)」

 

と言われる31歳・・・!

 

 

 

 

え、待って、設定おかしい!

 

海女の常識おかしいッて!!

 

年寄りに体力を心配される若者って・・・・