海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

世代間ギャップ

 

 

 

こんにちは、リッチャンです。

 

 

 

 

田舎暮らしをしていると

 

同世代の人よりも

 

祖父母世代の方々と

 

付き合う機会の方が

 

圧倒的に多いです。

 

 

 

 

そして、70代80代の

 

おじいさんおばあさんたちと

 

一緒に過ごしていると、

 

ギョッとする事も

 

時々あります。

 

 

 

 

何気ない日常会話の中、

 

在日外国人や

 

からだの不自由な方を見て

 

私たちが「使ってはいけない」

 

と教えられてきた

 

差別用語が普通に使われたり、

 

30代以降の独身男性・女性を見ると

 

まるで「何かが足りていない」

 

と言うような言い方や

 

扱いをし出したり・・・

 

 

 

 

30代の私などは

 

「えええ!ダメでしょソレ!」

 

と仰天してしまいます。

 

 

 

 

 

50代、60代の方ですと、

 

割とこの辺りの考えの

 

共有は出来るので

 

「若い人はこういうの嫌いよね」

 

「ワタシらの世代はこう育ったから、中々抜けなくてね」

 

と、

 

お互いの時代背景を想像し合い

 

上手に譲歩し合えるのですが、

 

70代以降の方と一緒にいると

 

常識というか、

 

考え方の基本、

 

それが一致しない事が時々あり

 

「今はそういう時代じゃないのよ」

 

「時代なんて関係ない、これが正しい」

 

と、意見が真っ向から

 

対立することもしばしば。

 

 

 

 

同じ日本人同士ですが

 

文化の違い

 

を感じます。

 

 

 

 

豊富な知識や経験談を聞き

 

「さすが、人生の大先輩は違うなー!」

 

と感心し尊敬することが

 

多い一方で、

 

古い結婚観や家族観を

 

私たちの世代にも求めたり、

 

差別的な発言を

 

悪びれもなくする事に

 

私などは結構

 

戸惑ってしまいます。

 

 

 

 

上手に聞き流して過ごせていた

 

平和な移住1~2年目と違い、

 

お互いの家庭の事情や

 

育ってきた環境なども良く知り、

 

プライベートな話題まで

 

ざっくばらんに話せるような

 

間柄になってきた

 

移住3年目以降。

 

 

 

何度も同じことをされるうちに

 

耐えきれなくなってきてしまい、

 

遂に最近は私も

 

「おかしい」「それはダメ!」と

 

言ってしまうように・・・。

 

 

 

 

相手の価値観を変えようとは

 

思わないのですが、

 

時代が変わり人の意識も変わる中で

 

「あれは良くなかった」

 

と人々が反省した結果として、

 

また色々な考え方や価値観が

 

「そういうのもアリだよね」

 

と柔軟に、寛容になった結果

 

変化してきた【常識】もあります。

 

 

 

 

相手の【常識】がどこにあるのか。

 

それは短い付き合いでは分かりませんが

 

親しくなった人同士なら

 

それらを理解し合い

 

相手の地雷を上手く避けながら

 

言葉を選んでいくことも

 

できるんじゃないかと思います。

 

 

 

 

もちろん、わたしも誰彼構わず

 

喧嘩を売って回っている

 

わけではありません。

 

 

 

 

普段は笑顔でスルーしますが

 

人生や未来に関わるような

 

深い話をする間柄にある

 

本当に親しい方とだけ時々

 

こういうガチンコバトルが

 

勃発します。

 

 

 

 

しかも

 

おばあちゃんやおじいちゃんは

 

こういう喧嘩(?)をしても

 

すぐにすっかり忘れてしまうので

 

また同じような言い合いが

 

何度となく発生するのも

 

弱ったものです。

 

 

 

 

逆もまた然りで

 

おじいさんおばあさん達も

 

私や同世代の人たちの言動に

 

ギョッとする事も

 

多々あると思います。

 

お互い様なのでしょう。

 

 

 

 

名古屋で暮らしていた時には

 

味わった事のない感情や経験。

 

田舎暮らしも4年目となり

 

色々と見えなかった部分も

 

見えてきたような気がします。

 

 

 

 

良い、悪いではないのです。

 

ただ私にとっては

 

『新しい、違和感』。

 

 

 

 

 

田舎暮らしで感じる

 

文化の違い

 

価値観の違い

 

考え方の違い。

 

 

 

 

こういったことを経験できるのも

 

田舎暮らしならでは。

 

春の山菜にも似た

 

ほろ苦い味わいなのかも

 

しれません。