海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

嫁の料理

 
 
 
 
こんにちは、リッチャンの夫
 
タッチャンです。
 
今日は私目線でブログを一つ。
 
 
 
 
最近になってようやく
 
うちの嫁が真面目に料理を
 
勉強してくれるようになりました。
 
 
 
 
自分、こう言っては何ですが、
 
調理師免許も持っていて
 
料理は和洋中エスニックと
 
何でも作ります。
 
 
 
 
初めて出会った頃は
 
「ウェ○パー」だの「ほん○し」だの
 
と言った
 
調味料頼りの味付けしか
 
出来なかったうちの嫁さん。
 
 
 
 
味付けの基本から下処理から
 
色々とアドバイスしてやっては
 
「旦那がいちいちうるさくて」
 
友人知人に泣き言を言って回り
 
私の事を「鬼」呼ばわりする始末。
 
 
 
 
そんな嫁さんですが、
 
最近少~しだけ
 
魚が捌けるようになり
 
何とか「見れる」くらいには
 
なってきました。
 
 
 
 
自分もなかなか多忙の身ですので、
 
たまに料理を作ってくれた時など
 
正直、助かります。
 
 
 
 
そんな嫁さんが先日の晩、
 
「オムレツでも作ろうか?」
 
と言ってくれたので
 
(オムレツかぁ、久々に良いなぁ)と思い
 
それでは、とキッチンを後にして
 
先にシャワーを浴びてきました。
 
 
 
 
さっぱりして
 
ワクワクとダイニングに向かうと
 
そこには
 
得体の知らない何かが・・・
 
 
 
 
「オムレツ作るんじゃなかったの?」
 
と聞くと、
 
これがオムレツだと言い張ります(!?)
 
 
 
炒り卵の塊が少し大きくなったような
 
何だがぐちゃっとした謎の物体。
 
ケチャップを冷蔵庫から持ってくると
 
「味は付いているからケチャップつけないで!」
 
と。
 
謎は深まるばかりです。
 
 
 
 
 
とりあえず一口放り込むと、
 
思いがけず和風な味付け???
 
 
 
白だしが入ってるの♡
 
と、嫁。
 
白だし』て・・・!
 
それもう全然
 
オムレツじゃないじゃんッ!!!
 
 
 
 
中には冷蔵庫の残り物の
 
えのきが入っていました。
 
 
 
 
走馬灯のように
 
嫁の作った不思議料理の数々が
 
頭をよぎります。
 
 
 
 
得意料理だと豪語していた
 
ハンバーグは
 
表面が真っ黒に焦げていたっけな。
 
 
 
 
ただ焼いて出すだけの
 
簡単・冷凍餃子だって
 
何故か焼いた後に水を入れるので
 
皮のモチッと感が消えた上に
 
やっぱりコレも
 
こんがりと焦がしていたな・・・
 
 
 
 
 
って
 
 
そんな事を思い出しつつ
 
「なによいつも文句ばっかり!」
 
プンプン怒る嫁を見つめながら、
 
 
「あぁ・・・そっか俺って
この人と結婚したんだっけ・・・」
 
と・・・・・
 
言葉を失い宙を見つめるしかない、
 
そんな真冬の夜でした。