海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

【妄想】新入りが怖い?先輩海女の心の中

 
こんにちは、新米海女のリッチャンです。
 
今日はね、時間があります。
海女漁無くなったからね~ (ToT)
 
昨日4月25日が本当は【夏磯(アワビ漁)】の口開け予定だったのですが、濃霧で危険なため、漁は延期に。
 
そして昨晩は「明日こそ海女だわ!」気合も十分に、翌朝のお弁当のおかずを用意していました。
 
が、あいにくの、雨~!
 
まぁ、自然相手の仕事なのでこんなものです。
 
 
 
さてさて、今日もやります。
暴露ブログ!!
 
私のブログはいつも賛否両論
田舎のタブー満載で、多方面に不快な思いを提供させて頂いております。
 
迷惑!はた迷惑!!
でも、とても大事なことなので書きます!!
 
目を逸らしてちゃ、前に進めないよ?
 
と、いう事で本日は
「どうして新規参入者を嫌がる海女さんがいるのか?」
について私の考えをシェアします。
 
今までに聞いた話やトラブルを元に、わたくしリッチャンの頭の中でミックスされ出来た『とあるベテラン海女さんの頭の中』をご紹介します!
 
 
------------------------------------------------
 
仮名:寺田 みちよ (通称みっちゃん)
年齢:72歳(海女歴40年)
 
こんにちは、寺田です。
石鏡で海女を40年しとります。
 
息子が1人東京に、娘は嫁に行って名古屋にいます。孫が3人おります。
今は夫と2人暮らししとります。
 
最近、石鏡に何人か新米海女さんが来ました。
新しい子は私はまだあまり喋った事ないんやけど。
 
だからどんな子かはあんまりよう分からんけど、海女さんが減ってきとるし、こうして都会から若い人が来てくれるのはええ事やと思います。
 
え?うちのカマドで面倒みる?
いやいや、それはあかん!
誰が責任取るの?
事故でもあったら、おおごとやで。
 
みんな簡単に海女さん言うけどな、海の仕事は何があるか分からんのやで。
そんな海のことよう分からん子に、よう海女さん、教えん。
 
海で自分も商売せないかんのに、人に教えとる余裕なんてないわ。
 
会ったらそりゃもちろん喋るけどな、この間もうちで採れた大根をあげたの。
「大根好きや」言うとりましたわ。
ニコニコと、ええ子や思うけど、それとこれとは別の話や。
 
それに、私らはそんな新米海女さんが来るなんて話、聞いてなかったんよ?
 
市役所と町内会が勝手に決めて、私らには何の相談も無かったん。
ほんまやったら、その面接の時に私ら海女の代表の誰かを置いて「この子だったら、ええなぁ」と言うのを聞かいなかんかったわ、な?
そうやろ?
海女さんさせんのやったらな。
海女さん達に「どうですかー?」言うのを聞かないかんと思うわ。
 
そやってん、海女さんの中にはまだあんまりその事をよう思っとらん人がいるの。
私は別にそこまでやないけどな?
そう言う人がおるって言うだけの話。
 
それにまぁ、いくら海女さん減っとる言うてもまだまだ私らも現役やし、あんまりぎょうさん(=たくさん)人が増えても、正直、困るわな。
 
人が増えたらその分、自分らの取り分が減る言うことやんか。
海のもんには限りがあるんやから。
海女さんは競争やから。
遊びやないの。商売。
 
それにまぁ、ここだけの話、あの子らもちょっといかん所あるよな。
 
Aちゃんはええ子やけど、ちょっと無鉄砲な所があるし、こないだはあんな波のある磯場へ一人で行って危ないったら!
 「一人で行ったらいかんぞ」と怒ったら「はーい」とヘラヘラと笑っとる。
ほんまに分かったんやろか。
 
Bちゃんはこないだ会った時に、挨拶もせんとそそくさと行ってしまった。ちょっと感じ悪いよな、あの子。
 
Cちゃんはまぁ、あの子はどうもならん。海女には行ったり行かなかったりやし、のんびりしとるし、本当に海女さんしようという気持ちがあるんかね?
 
みんなそう言うとるの。
 
ええ子やけどな、時々ちょっと「あかんなー」と思う時があるよ。
ここの子じゃないからね、余所の子の考えとる事はわしらには分からんよ。
 
------------------------------------------------
 
 
石鏡だけじゃなく、私がこれまでにお会いした色々な地域の海女さんを混ぜてできた架空の人物、みっちゃん(笑)
 
でも、なんとなく雰囲気伝わりませんか?
 
せっかくなので、ちょっと深堀してみたいと思います。
よろしければどうぞ次のブログもお付き合いくださいませ☆