海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

コロナ渦中の漁師町

こんにちは、

新米海女のリッチャンです。

 

f:id:ama-diary:20200426140620j:image

 

今日は朝から、昨日採取してきたメカブを綺麗に洗う作業をしていました。

移住者仲間が手伝ってくれたので、本当に大助かり!!

 

春の海藻シーズンの疲労具合を共有できて、「大変ですね」と言われて「分かってくれますか!?」と言う。

こんなんでも救われます(笑)

 

・・・

 

さて、いよいよ新型コロナウイルスの感染者がお隣、伊勢市でも出てきました。

鳥羽市は連日、市長がマイク放送で観光客や釣り人に Stay Home の呼びかけを行っています。

高齢者の多い地域なので、本当に申し訳ないけど、今は遊びに来ないでほしいです。

切実な願いです。

 

もう魚も全然売れず、漁師は遂に網をやらないと決断しました。

 

今日のような天気のいい日に漁師の奥さんが畑仕事から帰ってくるのを見るのは、かなり意外な光景でした。

 

でも、海がなくても畑で食料を確保し自分たちの食べる分はちゃんと賄える、こういう田舎のライフスタイルが今回のような危機的状況においては、本当に有効なんだなーとつくづく感じます。

 

畑仕事が苦手な私ですが、コロナが迫り来る中、いの一番にしたことは、ホームセンターへ行って野菜の苗を買うことでした(笑)

 

めっちゃ単純w

 

でもとりあえず食べ物を確保せねばと考えた時、鳥羽に住んでて良かったなと思いました。

食べるものには本当に全く困らないので。

 

いつも賑やかな漁港周辺がひっそりと静まり返っていますが、漁師も海女も各々の生活が滞りなく進み、穏やかに暮らしています。

 

あとはウイルスがこの町に来ないことを祈るのみ。