海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

ガゼ獲り②

 

 

前回の記事: 『ガゼ獲り①』

 

 

今回私が取ったガゼ(バフンウニ)は

 

全て「ウニの塩辛」

 

にしました音譜

 

 

 

 

が。

 

せっかくなので、

 

最初の日に獲ったガゼを

 

「ウニ丼」にして

 

夫に食べてもらいました照れラブラブ

 

{92D712DD-048F-4BFE-B54B-DCB53FF5EAC1}

 

{660069DC-0752-4874-97A5-39084C9063C6}

 

 

ほんと~~~に少しだったので

 

まるで仏壇に供える

 

「仏さんのご飯」アセアセ

 

 

 

 

まぁ、ポジション的には

 

似たようなものなのですが滝汗汗

 

 

そして残りは

 

ザルで水を切った後

 

塩をまぶして塩辛に。

 

{B4F60218-7E8E-42D5-B62C-0422009E4976}

 

 

これで200g程度と

 

言ったところでしょうか?

 

{203C0A9C-1DE4-4999-A7A3-F439047B6781}

 

 

石鏡のばーちゃんたちの塩加減は

 

長年の勘によるもののようですが、

 

我が家は夫指導のもと、

 

ウニに対し10%の塩で作っています。

 

 

 

 

塩が多い方が

 

日持ちするらしいのですが、

 

その分、ウニの風味が

 

損なわれてしまう気がしますあせる

 

{736AF52C-78EC-4ED8-90C9-0CE811FD72D8}


少し塩とウニをなじませてから

 

煮沸消毒した瓶に詰めます。

 

 

 

少し練ってあるので、

 

数日もすれば

 

ねっとりと濃厚な

 

「練りウニ」になります星

 

 

 

 

 

昨年の冬に作った

 

クロウニの塩辛と違い、

 

ガゼは甘みが強くて

 

ひと口食べると

 

ウニらしい甘くとろけるような風味が

 

口の中いっぱいに広がります。

 

 

 

 

ああ・・・

 

お酒飲みたい・・・ピンクハート酔っ払い

 

 

 

 

あまりたくさんは作れないので

 

大切な方への贈り物として

 

今回は使いました。

 

 

 

 

ひと瓶¥5000くらいする

 

高級品なので、

 

来年はもっとたくさん作れるように

 

頑張らねば、デス!!