海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

海女修行

【海女英語】「カマド」って英語でなんて言う?

【海女英語】「カマド」って英語でなんて言う? こんにちは、 新米海女のリッチャンです。 訪日外国人向け、インバウンド専用の海女小屋を作ったぞー! やっほーい!!とテンション上がっていた私でしたが、最近ずっと海外からの来訪者と会っていません。 コ…

磯メガネほしいって言ったら

こんにちは、 新米海女のリッチャンです。 先日ブログで 『城山式の磯メガネ』 が欲しいと書いたの、覚えてらっしゃいますか? あれ、地味に後日談がありまして… ブログを書いて数日後。 ちょっと用事があって近所を散歩していたのですが、道端に何やら不思…

【久しぶり海女】ワカメ漁上手くいった話

こんにちは、 新米海女のリッチャンです! やーっと始まりましたよ、海女漁2020(トゥウェンティートゥウェンティー)! 3月12日の今日。最初は4日の予定が悪天候を理由に10日になり、更に悪天候で2日遅れてのワカメ漁(やっと!)行ってきました…

相性バッチリ★【フリーランス】×【海女】

こんにちは、新米海女のリッチャンです。 新型コロナウイルス、なかなか終息しませんね。 観光地である鳥羽でも今回の件のダメージは大きく、ホテルや旅館、観光客向けの飲食店やお土産屋さんなど軒並み大赤字となっています。 かく言うワタクシのゲストハウ…

日向ぼっこで人生を考える

こんにちは、新米海女のリッチャンです。 ようやく1月から2月の海女オフシーズンが終わりに近付き、お世話になっている牡蠣屋さんでのアルバイトも残り1日となった2月終わりです。 毎晩パンパンにむくみ切ったふくらはぎをさすりつつ眠りについたのもも…

海女×IT

こんにちは、新米海女のリッチャンです。 海女漁の有無を把握するために重要な『町内放送』。 朝6時半ごろになると、当番の海女小屋さんたちが4〜5人漁協の建物に集まり、その日の波、風、霧の状況などを見て、安全に操業できそうだと判断すれば『出漁』…

磯メガネが欲しい

こんにちは、 新米海女のリッチャンです。 今一番欲しい物は、海女さんの磯メガネです。 急に!?いきなり何??(笑) 伊勢志摩地方の海女さんの磯メガネ(ゴーグル)ってご覧になった事ありますか? 橙色のまぁるいゴーグルで、俗に『城山式』と呼ばれる磯…

海女漁(動画)

こんにちは、新米海女のリッチャンです! 実は今年の冬、水中カメラを購入しました! そこで試しに先日の海女漁で初めての水中撮影をしてみました。 短い映像ですが、ラッキーな事にナマコもゲット出来ました! 「50秒の世界」 と言われる海女漁。 素潜り漁…

【新商品】海女グッズ

こんにちは、新米海女のリッチャンです。 「海女」、「ゲストハウス・オーナー」、「漁師の嫁」の3つの顔を持つ私ですが、この3つに共通するのは『自分でコントロールできない仕事』という点。 海女や漁師のお仕事は自然任せ。獲れた海産物は全て漁協に水…

【海女】磯メガネの曇り止め

こんにちは、リッチャンです。 海女が潜る際に着用する【磯メガネ】。 最近では私たちのような若手の海女は【ゴーグル】を使う事もありますが、石鏡の先輩海女さん達は『城山式』と呼ばれる伝統的な素潜り用の磯メガネを今も使用しています。 そんな磯メガネ…

【方言→英語】③ごうわく(ごーわく)

-------------------------------------------- 本日の方言:「ごうわく」※正しくは「ごーわく」と表記するそう。訂正! 使用エリア:「伊勢志摩地方」 意味:「腹が立つ」 -------------------------------------------- 「ごうわく」はたぶん、「業(が)…

【海女】お師匠の雑な愛情

先日の海女漁でのこと。 『波酔い』のため入水後30分ですでにグロッキー。 頭痛、吐き気、あとは手の震えとオンパレードでした。水温がグッと下がり、夏用のワンピースタイプのウェットスーツでは海水がごぼごぼ入って寒かったです。そのせいもあって、漁…

【海女】ちょっと拝借

こんにちは、ウソドのリッチャンです。 先日、2ヶ月ぶりの海女漁に行ってきました。 2ヶ月って皆さん、想像できますか?もう、完全に素人に戻ってしまうんですよ! 「海女は続けて行かにゃならん」 といつも先輩たちから口酸っぱく言われますが、期間を空…

海女さんのウェイト(鉛)

こんにちは!新米海女のリッチャンです。 海女さんが腰に付けている「鉛(なまり)」。 ダイビングでは「ウェイト」と呼ぶようで。 ウェットスーツのせいで浮いてしまう身体を海中でイイ感じに鎮めるために、浮力を調整する役割があります。重すぎず軽すぎず…

「みっちゃん」の頭の中

こんにちは、新米海女のリッチャンです。 前回のブログの続き、みっちゃんの頭の中の解説・補足をします。 まず初めに、改めてですが、みっちゃんは仮の人物ですので!悪しからず! www.ama-diary.com さて、みっちゃんが言っていた「ええ子やけど・・・」と…

【妄想】新入りが怖い?先輩海女の心の中

こんにちは、新米海女のリッチャンです。 今日はね、時間があります。 海女漁無くなったからね~ (ToT) 昨日4月25日が本当は【夏磯(アワビ漁)】の口開け予定だったのですが、濃霧で危険なため、漁は延期に。 そして昨晩は「明日こそ海女だわ!」と気合…

海女小屋を移籍

こんにちは、新米海女のリッチャンです。 2019年、私リッチャン、 実は海女小屋を 移籍 する事に相成りました! 超!ビッグ・ニュースです!!! 通常海女さんは一度入ったカマド(海女小屋)で一生海女を続けるもの。 カマドと言うのは、単なる【小屋の…

私がワカメ漁を辞めた理由

こんにちは、新米海女のリッチャンです。 例年ならば3月4月は、【ワカメ漁】に【ヒジキ漁】にと 海藻フィーバー で大忙し!のわたくしですが、 なんとなんと! 今年はワカメもヒジキも採っておりません!!! (※去年のワカメ漁のブログは⇓こちら) www.am…

新米海女、スーパー海女に会う

こんにちは、リッチャンです。 突然ですが、 皆さんには憧れの人っていますか? 海女歴3年半の私ですが、そんな私には憧れてやまない 【スーパー海女】 がいます。 一体なにが「スーパー」なのかは追って書きたいと思いますが、もはや彼女は私にとって 神!…

海女とウェットスーツ②

こんにちは、リッチャンです。 前回の記事の続きです。 ウェットスーツ導入によって より安全に漁が出来るようになった海女。 一方で耐寒性が増し 漁獲量は飛躍的に伸び その結果 海女が何千年と守り続けてきた 資源管理の仕組みが壊れ、 真綿で首を絞めるよ…

海女とウェットスーツ①

こんにちは、リッチャンです。 ウェットスーツの着用が 可能となっている 三重県鳥羽市の海女。 乱獲防止、資源管理のため ウェットスーツの着用が 禁止されている地域が 他県ではある中で、 私の住む鳥羽市石鏡町は ウェットスーツの種類も所有数も 制限な…

オフシーズンの海女さん

こんにちは、リッチャンです。 2月です。 石鏡の海女は只今 オフシーズン! ちなみに鳥羽市石鏡の漁期は 3月のワカメ漁を皮切りに ひじき、フノリなどの 海藻シーズンから始まり、 (海藻採取も漁協組合員しか出来ません) 大体4月~9月中旬まで アワビ…

海女に向いている人

こんにちは、リッチャンです。 最近きっかけがあって 考える事があったのが、 『海女に向いている人』 『海女に向いていない人』 の違いについて。 海女になりたい!と思っている人にとっては 結構シビアに気になるトピックではないでしょうか。 向き不向き…

変な日焼け

こんにちは、リッチャンです。 ついに2018年の海女漁が 終わりました。 今年も無事に漁を終えることができ ホッとしています。 海女へ行かなくなったので 最近またお化粧もするように。 至福ですぅ・・・! ただ、最近やたらと コンシーラーの減りが 早…

伊勢海老、獲ったどー!

こんにちは、リッチャンです。 遂に遂に!やりました! 念願の 伊勢海老ゲット 遂に達成です!! サザエ、アワビ、ナマコ・・・と 海女の獲物が少しずつ獲れるようになって 次の目標は、【伊勢海老】!と 意気込んでいた 2018年の冬の海女漁。 私の普段…

海女さんとアンカーロープ

こんにちは、リッチャンです。 海女4年目の今年、 ちょっとマイナーチェンジをした 海女の道具の一つに アンカーロープ があります。 アンカーロープと言うのは 『たんぽ』という 海女が使う浮きに付けてある ロープの事で、 人によって長さは違いますが 大…

脱・スノーケル!

こんにちは、リッチャンです。 2018年11月26日、 本日初めて スノーケルなしでの海女漁 に成功しました! 昨日の海女漁で スノーケルを付けつつ 一度もそれを使わずに 漁を終えることが出来たので 「明日はスノーケルを付けずに潜ろう」 と決めてい…

スノーケル

こんにちは、リッチャンです。 【海女】とは何ですか? という質問に対してよく、 「スノーケルや酸素ボンベなどの器具を使わず素潜りで貝や海藻などを獲る女性たちの事」 なんて言う説明を聞きます。 そんな中 私リッチャン、なんと! スノーケルを使ってい…

海女とスタミナ

こんにちは、リッチャンです。 海女になってもう3年。 あっという間ですね!! 最近はアワビもサザエも ちょっとは獲れるようになり、 以前のように 「ワタシなんて~無理だ~!やっぱ海女向いてないヨ~」 みたいな泣き言も減ってきて ちょっと潜るのが楽…

さとうみ庵 ②

こんにちは、リッチャンです。 前回のブログ(『さとうみ庵』)、 今日は施設や海女さんについて。 今回お話を伺ったのは ベテラン海女のハヤシさん。 若い頃2年間、 アメリカで観光海女として 素潜りのショーをされていたという 異色の経歴の持ち主でした!…