海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

海女英語


ただいま、

英語の勉強、やり直し中です。





会社員時代は、

大手メーカーの海外事業部で

貿易事務のお仕事をしておりまして、

担当していた国もイギリスやイタリア、ブラジルなどなど

言葉も文化も違い、時差もあり、

基本言語は「英語」、

仕事はもっぱらメールでのやりとり、

たまにアジアのサプライヤーから

電話がかかってくる・・・

というお仕事でした。




大学生の時に「英文学」を専攻しており、

在学中にカナダのトロント

1年間ワーキングホリデーに行っていた為、

英語は大好きで、ちょっとばかり得意でしたので

英語を使って海外とやり取りをするお仕事は

自身の勉強にもなりました。




ただ、仕事で使う英語と、

日常会話で使う英語は違うように、

フィールドが変わると、

必要になる英語も変わります。




そして今の私に必要なのは、

ずばり!!

「海女英語」






例えば、「アワビ」を英語でなんて言うのか?

私が良く使う、「獲物」は??

ダイビング用語の「耳抜き」は何と言うのか???





ここで私が使う言葉の英語は、

学校や会社、

TOEICの試験勉強では

学んだことがありません!




石鏡に移住してきてから

「いつか必要になるかも・・・」

と思ってましたが、

最近になってようやく本気で勉強する気になりました。




海女の事、漁師の事、海の事、石鏡の事、

少しずつ自分に必要な「言葉」が

分かってきたので、

今こそ、これらを英語にする時!




ただ、あまりに長い間

英語を使っていなかったものですから、

英語を話そうとすると

舌が回らない・・・



 

 

 



THE SHOCK



発音がギコチナイ



というか、

誰コレ

え、本当に私がしゃべってるの???





このままではマズイので、

しばらく夫に手伝ってもらって

我が家での会話を

全て英語にしてみようと思います




夫はめちゃくちゃ賢いので、

留学したこともないのに、

英語ペラペラなんですよ

ついでに言うと、

インドネシア語もペラペラです。




超・ムカつきますよね、

そういう奴ふふっ




私なんて10年以上英語勉強しているのに・・・・




まぁ・・・でも、

パートナーが英語を話せると

色々と都合がいいので、助かります。





いつか「海女英語」、

使うチャンスがあるといいなぁ~