海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

若婆

 

 

 

いつもお世話になっている

 

漁師の親方の所の網立小屋。

 

 

 

 

働いた後の昼は

 

いつもサチバアの作った

 

「みみそ」を食べています。

 

 

 

そんな網立ですが、

 

しばらくサチバアの加減が

 

悪かった事もあり

 

ついにワタクシ、リッチャン、

 

みみそ作りの任を

 

仰せつかりましたガーン!!

 

 

 

 

代々受け継がれた

 

家の味を引き継ぐ大事なお役目。

 

大出世ですッ!(笑)

 

 

 

 

それに伴い

 

『若婆(わかばあ)』

 

の称号をGET致しましたッッ!!

 

 

 

 

凄いでしょうッ!

 

齢29にして、もう「ばあ」ですよッ!!(笑)

 

 

 

 

石鏡の網立では昔から

 

何世代もの女性が

 

ひと所で働いていたので

 

若い順に言うと多分

 

「嫁さん(母さん)」→「おばさん」→「若婆」→「大婆(おおばあ)」

 

みたいな呼び方で

 

女性達を

 

区別をしていたようですニコ

 

大体みんな名前を呼ばずに

 

屋号で呼び合うから、

 

「どこどこのばあ」

 

と言って相手を呼びます。

 

 

 

 

 

故に私は「サチバア」と区別するために

 

「○○(屋号)げの若婆」

 

と呼ばれるに至ったと、

 

こういう訳なのです。

 

 

 

 

サチバアにみみその作り方を習って

 

入れるお魚や調味料の加減を覚え、

 

ようやく「上等や!」の一言が貰えたので

 

若婆としてしばらく

 

腕をふるっておりましたにやりキラキラ

 

 

 

 

 

 

ついでに若婆は

 

網バラキの合間にある「一服(=休憩)」の

 

段取りをしたり、

 

さながら網立の若女将のような感じで

 

振る舞っておりました。

 

 

 

 

ところが。

 

サチバアの仕事を

 

ひとつ奪ってしまったせいか、

 

なんだかばあちゃんの「ボケ」が

 

酷くなってきたのではないかと

 

夫が言い出しましたアセアセ

 

 

 

元々うっかり物忘れが多かった

 

サチバアでしたが、

 

確かにさっき言った話を

 

また始めからしゃべりだしたり・・・

 

様子がおかしいような・・・・・

 

 

 

 

石鏡の人はとても働き者ですが

 

足を骨折して働けなくなったり

 

海女を引退してしまったりすると

 

とたんにボケてしまう人が

 

多い気がしますあせる

 

 

 

 

これはいけない!と

 

せっかく引き継いだ

 

「みみそ作り」のお仕事でしたが

 

早々にサチバアに

 

お戻しすることにしましたあせるあせる

 

 

 

 

ばあちゃんは

 

「なんなぁ~。もう作ってくれないのか」と

 

残念そうでしたが、

 

これも愛のムチだよ、サチバアッビックリマーク

 

 

 

 

幸いにも体の調子も良くなってきたらしく

 

また元のように元気にみみそを作ったり

 

網きよい(=破れた網の修繕)も

 

こなしてくれています。

 

 

 

 

せっかく覚えたみみそ作りと

 

『若婆』の称号ですが、

 

しばらくは保留となりました。

 

 

 

 

食べられるうちは

 

やっぱりサチバアのみみそを食べたいと

 

思います照れ

 

 

 

 

ばーちゃんには

 

まだまだ元気で

 

長生きして貰わないとだからねービックリマーク