海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

師匠


10月4日

石鏡の冬磯の始まり、

「サザエの口開け(くちあけ)」

の日です。




口開けとは、

シーズン最初の

出漁日のことを言います。




9月15日から12月31日までは

アワビの禁漁期になるので、

もうアワビは獲ってはいけません。




そこで、9月15日以降

海女さんたちは10月4日のサザエの口開けを心待ちにしていました。




特に今年はアワビの獲れが悪かったので、

海女さんたちはサザエで挽回しようと

いつも以上に気合が入っているようです。




冬磯から海女デビューとなる私ですが、

師匠である「ターコバア」から少しずつ海女のレクチャーを受けています。




ターコバアはご近所に1人で住んでいて、

いつもおしゃべりしたり、おかずを分けてくれたり

余所者の私にも、とても良くしてくれます





一昨日、ターコバアの所に遊びに行くと、

獲物を入れるスカリ(網の袋)とカギノミ(獲物をひっかける金属の棒)を

わたしの為に用意して待っていてくれました

嬉しいッ




5月に遊びに来たときは

わたし用にタンポ(浮き輪、これにノミやスカリをつける)を作ってくれました。


{2CF81581-E099-411B-9197-1ABD62672039:01}



ターコバアには

海女になるための何から何までを手伝ってもらっていて

感謝してもしきれません





頂いたスカリとカギノミの使い方を教えてもらって

サザエがどういう所にいるのか

どうやって獲ってくるのかなど

教えてもらいました。




それだけでも大変ありがたいのに、

ターコバアの所に遊びに行くと

手ぶらでは帰してもらえません。




この日は

畑で大根の若葉を摘んできてくれ

「味噌汁にでも入れなさい」

と持たせてくれました



 

 




いつも本当にありがとうございます




実は今朝もうちまで様子を見に来てくれて、

採れたてのオクラを頂きました

おかか和えにして、美味しくいただきました




明後日から、ターコバアと同じ海女小屋で

海女デビューです

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。