海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

漁業権

 
 
そろそろ
 
きちんと勉強しなくてはと思っている
 
漁業権
 
 
 
 
 
何だか
 
TPPがどうのこうのとか、
 
漁業権をもっと広く与えましょうとか、
 
いやいや資源管理が〜とか、
 
色々な難しい話が
 
自分の周りに溢れていまして。
 
 
 
 
でもそもそも漁業権のルールが
 
よく分からないので
 
議論に参加することもできずで、
 
モヤモヤしておりますアセアセ
 
 
 
 
 
特に最近は
 
余所者 → 石鏡(漁師町)の人間
 
に気持ち的にもシフトしつつあり、
 
変えたい気持ち
 
守りたい気持ちとが
 
自分の中でせめぎ合ってるようでショック
 
でも結局考えるのは
 
『どうしたらみんなハッピーになれるのか』
 
と言う事が一番大事なわけです。
 
 
 
 
守りながらより良くしたい
 
のです。
 
 
 
 
 
その為にはやはり
 
「正しい知識」を身に付けて
 
現場(漁師や海女、そして漁業者じゃない地元の人たちも)
 
の考え方や生活を
 
頭だけじゃなく身体で理解して、
 
それから都会に住む人たちも
 
海を楽しみ活用し、
 
もっと海を
 
身近に感じられるようにするには
 
どうしたらいいのか、
 
そして一体何が
 
自然保護・資源管理になるのか
 
についても理解しなくてはいけません。
 
 
 
 
 
特にね、最近は
 
「海女さんと一緒に潜りたい」
 
「石鏡の海に潜りたい」
 
「出来たらアワビも獲ってみたい♪」
 
と言う友人・知人が多いのです。
 
 
{FC478B2D-4DDC-4B88-9BCD-CB3677CFCFF5}


 
 
海離れが著しい昨今ですから
 
すごく喜ばしい事なのに、
 
(漁業者の邪魔になるかもな〜)
 
(こういう人が増えると密漁者と判断付かなくならないかな〜)
 
と不安な事ばかりが頭に浮かびますアセアセ
 
 
 
 
悪い意味で保守的になっていく
 
自分がいるのですえーん
 
 
 
 
でもその原因は
 
分かってないのに考えようとする
 
事にあると思います。
 
 
 
 
そしてたぶんですが、
 
私以外の漁業者や
 
漁業者じゃ無いけど意見を言ってる人も
 
私みたいに
 
実はよく分からないで
 
あーしよう、こーしよう
 
アレはだめだ、コレはまずいと
 
言ってるんじゃないかなぁと
 
思ったりします。
 
 
 
 
 
漁業者の立場と
 
都会の人や有識者と呼ばれる人たち、
 
それから自然の事。
 
色々全部ちゃんとわかってる人って
 
いるのかしら?
 
 
 
あ、何だかこれ、
 
以前、東京大学のシンポジウムで
 
似たような話があった気が・・・

 

 
 
 
溝があるんですよね〜
 
何だか。
 
 
 
話が逸れましたアセアセ
 
 
 
 
とりあえず
 
漁業法
 
というものについて
 
勉強します!
 
 
 
 
自分が理解できたら
 
シェアさせて頂きますウインク
 
たぶん、サクッと理解出来ないので
 
すぐには書けないと思いますが(笑)、
 
ふんわり期待してお待ち下さい(?)
 
 
 
むしろよくご存知の方、
 
小学生でも分かるように
 
分かりやすく教えて下さいッッ!!