海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

海女漁(動画)

こんにちは、新米海女のリッチャンです!

 

実は今年の冬、水中カメラを購入しました!

そこで試しに先日の海女漁で初めての水中撮影をしてみました。

短い映像ですが、ラッキーな事にナマコもゲット出来ました!

 

「50秒の世界」

と言われる海女漁。

素潜り漁のため呼吸を止めていられる間しか水中にいられないので、映像でも分かるように結構なスピードで海中を動きます。なので映像としては見にくいかも・・・

 

 


Ama Diving (Ijika, Toba)

 

岩肌に生えたカジメ(=サガラメ)やアモトなどの海藻を左手で掴みながら、それこそ這いずり回るようにして海底を移動します。

 

ナマコを獲った後に裏返してお腹側を確認をしているのが動画でお分かりになると思うのですが、これはお腹側の色をチェックしているんです。

 

鳥羽ではナマコは4種類ほどいまして、アカナマコ、アオナマコ、クロナマコ、それからフジナマコという食べられないものも含めて4種類。背中の色でも大体の種類の判別は出来ますが、アカとアオは時々そっくりな物があるので、お腹を見てどちらか最終判断をします。ちなみにこの動画で獲れたのはアカナマコです。

 

神経を研ぎ澄ませて獲物の気配を感じ取りながら、ざっと周囲を見渡しつつ(周辺視野というものです)、何か『違和感』を感じたらそちらをグッと見つめてその違和感の元が獲物かどうか見極めます。

 

この映像ではたぶん6mくらいの深さを潜っていると思います。

そんなに深くはありません。上手い海女さんだと10m以上深く潜ります。

 

この日はたまたまツイていて、というよりも海の神様から授かる事が出来た日だったので、ナマコは7キロちょっと水揚げできました。

 

この日のキロ単価は1600円だったので、まずまずの日当です。

2000円くらいいくかなーと試算していたのでちょっと残念でしたが・・・

仲買いさん、次は高値で札をお願いしますッ!!(笑)

 

またこんな動画もアップできたらいいなと思います。