海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

磯メガネが欲しい

こんにちは、

新米海女のリッチャンです。

 

今一番欲しい物は、海女さんの磯メガネです。

急に!?いきなり何??(笑)

 

伊勢志摩地方の海女さんの磯メガネ(ゴーグル)ってご覧になった事ありますか?

橙色のまぁるいゴーグルで、俗に『城山式』と呼ばれる磯メガネです。

 

f:id:ama-diary:20200216110153p:plain

城山式の磯メガネを付けた海女

昔は表のガラス面には本物のガラスを使用していたそうなのですが、落としたり踏んだりして割ってしまう事が多かったそうで最近ではアクリル製のものが主流だそうです。

主流と言ってももう使用する海女の人数が減ってきているので、製造自体があまりされていないそうです。

 

磯メガネを付けている海女さんを見ても、城山式のオレンジの磯メガネを付けている方はご高齢のベテラン海女さんに多く、中堅から若手の海女さん達は縁の黒い磯メガネを付けている方を多く見かけます。

 

かく言うアタクシ、リッチャンは、そもそも磯メガネを使っておらず、ダイビングやスノーケリングで使われる普通のゴーグルを使っています。

海女を始めてから3年間スノーケルを使って潜っていたさらっさらのど素人です。

スノーケルを卒業したのも本当につい最近のことです。

 

 

 

そんな私ですので、城山式の磯メガネに憧れはあるものの、生産量が少なくいつか消えてしまうだろう商品を、しかも今の海女さんは使っていない上に耳抜きができない(しにくい)という噂の磯メガネを今から使いだすのはメリットよりデメリットの方が多いような気がして購入に至りませんでした。

 

しかもアタクシ、実はかなりの小顔でして、自分の顔のサイズに合う磯メガネが今の所見つけられておりません。

一度近くの漁具店にお邪魔した時にSサイズの磯メガネを合わせさせていただきましたが、先輩海女達のように顔にピタッとフィットするものに出会えませんでした。

 

ところが最近どうした事か、磯メガネが猛烈に欲しいのです。

あれを使って潜ってみたいなとめちゃめちゃ思っています。

お師匠の海女姿を見ている影響だと思いますが、まぁなんともフォトジェニックなのですよ、城山式の磯メガネを付けた老齢の海女というのは・・・!!

 

自分が70歳になった時に、あのオレンジの磯メガネを付けていたらかなり格好いいと思うのです。きっと若いお姉ちゃんもお兄ちゃんも痺れちゃうと思うんですよね(←?)。

 

あと、やっぱりこういうのは海女の文化・風俗として残していきたいよなー、とも思います。

 

鼻をつまんで耳抜きをするバルサルバ法が使えなくなりますが、先輩海女さん達はずっと使っているわけですし、きっと訓練すれば問題なく使えるのだと思います。

 

 ただ見た目は可愛いのに値段は可愛くない。海女に限らず、ダイビンググッズってなんでも高いですねー。

 

磯メガネ欲しいなぁ~~

どっかに落ちてないかな~(←??)

 

#海女 #ブログ