海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

石鏡

【海女英語】「カマド」って英語でなんて言う?

【海女英語】「カマド」って英語でなんて言う? こんにちは、 新米海女のリッチャンです。 訪日外国人向け、インバウンド専用の海女小屋を作ったぞー! やっほーい!!とテンション上がっていた私でしたが、最近ずっと海外からの来訪者と会っていません。 コ…

磯メガネほしいって言ったら

こんにちは、 新米海女のリッチャンです。 先日ブログで 『城山式の磯メガネ』 が欲しいと書いたの、覚えてらっしゃいますか? あれ、地味に後日談がありまして… ブログを書いて数日後。 ちょっと用事があって近所を散歩していたのですが、道端に何やら不思…

相性バッチリ★【フリーランス】×【海女】

こんにちは、新米海女のリッチャンです。 新型コロナウイルス、なかなか終息しませんね。 観光地である鳥羽でも今回の件のダメージは大きく、ホテルや旅館、観光客向けの飲食店やお土産屋さんなど軒並み大赤字となっています。 かく言うワタクシのゲストハウ…

日向ぼっこで人生を考える

こんにちは、新米海女のリッチャンです。 ようやく1月から2月の海女オフシーズンが終わりに近付き、お世話になっている牡蠣屋さんでのアルバイトも残り1日となった2月終わりです。 毎晩パンパンにむくみ切ったふくらはぎをさすりつつ眠りについたのもも…

海女×IT

こんにちは、新米海女のリッチャンです。 海女漁の有無を把握するために重要な『町内放送』。 朝6時半ごろになると、当番の海女小屋さんたちが4〜5人漁協の建物に集まり、その日の波、風、霧の状況などを見て、安全に操業できそうだと判断すれば『出漁』…

磯メガネが欲しい

こんにちは、 新米海女のリッチャンです。 今一番欲しい物は、海女さんの磯メガネです。 急に!?いきなり何??(笑) 伊勢志摩地方の海女さんの磯メガネ(ゴーグル)ってご覧になった事ありますか? 橙色のまぁるいゴーグルで、俗に『城山式』と呼ばれる磯…

石鏡神社

こんにちは、リッチャンです。 今日は石鏡町で唯一!と言っても良い 観光スポット、 石鏡神社 をご紹介したいと思います 真っ白な鳥居が印象的な 石鏡神社。 石鏡神社は 子授かり の神社として有名です。 境内には『女性☆器』の形に似た 石があります。 その…

私のえびと貴方のえび

こんにちは、リッチャンです。 続けるつもりは なかったのですが、 印象に残っていた 答志島へ行った時の話です ********************************* 《過去の関連ブログ》 ********************************* この旅行でお会いした ある答志島の海女さん。 …

戦争と海女

今日はちょっとシリアスな話を。 サチバアから聞いた話です。 太平洋戦争のさなか、 空襲警報が鳴ると 石鏡の上空を アメリカ軍の飛行機B-29が 飛んで行ったそうです。 多くは名古屋へ爆弾を落としに行ったそう。 当時、小学生だったサチバア。 夜間の空襲に…

弓引き神事

2017年1月3日、 石鏡では恒例の 弓引き神事 が執り行われました。 お侍みたいな格好をした おじさんやお兄さん(?)達が 遠くの的に向かって矢を 打ちそうで打たない 神事です 「え、どう言う事」って なりませんか。 正しく言うと、 矢は打つんです。 …

石鏡の大晦日

ずいぶん経ってしまっていますが、 今日は石鏡(いじか)の 大晦日 について書こうと思います 12月31日、 毎年恒例となった お世話になってる漁師の親方宅での 大晦日ディナーに 今年も呼ばれてきました 入院中の夫は 残念ながら今年は参加できず 私一人で…

お下がり

サチバアに 浴衣を貰いました ぜーんぶ 手作りらしいです(すごー!) もう自分も娘さんも着ないから よかったら貰って、と言ってもらい 先日、喜び勇んで 頂いてきました 中には超レアな 『石鏡婦人会』 の 浴衣もッ 生地に大きく 『石鏡』の文字が 浴衣を…

買い物事情

石鏡に住んでいて 「すごいな!」 と思うものの一つに スーパー、コンビニがない というのがありマス。 凄くないですか! 買い物する場所が ないんですよ でも 大丈夫なんです だって、 石鏡には 「おいちゃん」 がいるから 「おいちゃん」は 行商のおじさん…

スイスから

先日突然、 「スイスからの観光客に 海女さんについて英語で話してほしい」 と依頼がありまして、 急きょ対応させて貰う事に なりました。 夫は 「そんなのほっときゃいいのに」 とブツブツ言っていましたが、 私もここしばらく 英語を話していなかったので …

覚えられないやつ

なかなか覚えられない言葉って ありますよね? 人の名前だったり 物の名前だったり。 わたしの場合、 アラメとアモト が どうしてもごっちゃになります アラメは 表面がデコボコした海藻で 標準和名は『サガラメ』 と言います。 美味しい海藻なので 食べる機…

天王祭

7月17日 石鏡の天王祭がありました。 天王祭は各地で 行われているようですが、 何のための祭りなのかは 具体的には知りません 石鏡の場合は 『石鏡神社』の舞台 (神社って舞台あるんですねぇ~) で歌や演芸など行われます。 ただ開始30分も立たない…

『お父さん』

先日、父の誕生日でした。 石鏡弁では 旦那さんや夫の事を 「お父さん」 と言います。 海女さん達、 完全に私の夫の誕生日と 勘違い 「あとで『おめでとう』って言わなナァ~」 と言い出したので、 (どういう意味? ウチのお父さんにおめでとうを言う・・・…

今日は草団子の日

5月23日。 石鏡では昔からの習わしで 草団子を作ります。 ばーちゃんに聞いた話では 昔、石鏡で火事があり その日の事を忘れぬようにと 火事のあった日に 草団子を作って 親戚や近所に 配って廻るのだそうです。 何故、火事で草団子? その火事がどうしてそ…

スイカズラ

ずいぶんと 陽が長くなってきましたね! 午後5時頃から ちょっとお散歩に行って来ました 見えるかな? なにやら大量の ミズクラゲ がおりました。 見た所 ざっと1000匹近く いたと思います 気持ちわるーい と言いながら 結構長いこと 見つめてました(…

緊急地震速報

突然の緊急地震速報、 ビックリしましたね ちょうど 網バラキが終わり 漁師小屋でお昼を頂いている ところでした。 速報のアラームが 携帯電話から鳴り、 続いてマイク放送で 避難指示がありました。 漁師の親方は すぐに船を見に出ていきましたが ばーちゃ…

待ってぇ〜!!

今日もまた 「網バラキ」ネタです~ 3月某日、 かつてない程の 大漁!! どこの網立てでも 「魚が大漁やー!」という 嬉しい悲鳴が 網にかかった魚は 生きているものは 船ですぐに 網から外しますが、 死んだ魚は 船が港に戻って来てから 私達が網から外しま…

カモメ部長

網バラキ。 なんと最近、 上司が出来ました(!?) どうやらサチバアよりも 偉いみたいです。 その名も カモメ部長 我々が網をバラいていると 高い所から見下ろしてるんです。 おしゃべりしながら 作業をしていると、 「アーーッ!」 と鳴いて 威嚇されま…

女の人って・・・

今日はひとつ、夫から聞いた話を記事にしてみようと思います。 夫は現在、 石鏡にある元・船大工さんの 工場跡地を使って 加工場の整備 を進めています 海女さん達が獲ってきた 海産物や 漁で獲れても値が付かない 「売れない魚」 を干物などに加工して 売れ…

気に入った石鏡弁

夫と出会った当初、 週末の休暇を利用して 彼の住む石鏡に遊びに来ていた時、 地元のばーちゃんたちの 言っていることが 9割分からず 実は全くコミュニケーションが 取れませんでした (とりあえずニコッとして逃れていた・・・) 石鏡はかつて 「陸の孤島…

ハバネロ事件

※今回は過去の出来事についての記事です☆*********************************** 本日、夫から託されたミッションは『バジルの収穫』簡単、簡単 ところがお目当てのバジルはすでにせーんぶ枯れていて収獲するものがありません と、そこへ通りかかったのは、タ…

お正月

今日(12月13日)からこちらの 「お正月」 がスタートしました 私だけでしょうか? 「お正月」= 年が明けてからの数日間 という意識なのは・・・ 夫からもよく 「世間知らず」と言われますので 自信がありません。 こちらのお正月は まず「おとこまつ(男松?)…

大波ですよ

「大波やーー!」という、ばあちゃん達の叫び声が聞こえそうな大時化でした。波が堤防を軽々と乗り越えてきますサーフィンをされる方はきっと楽しめたことでしょうもちろん、海女や漁師はこんな日に海へ行くことなんてありませんよーちょうど今日は鳥羽の商…

漁村に住んでみて

名古屋→石鏡都会から田舎へ移住してきて、早いもので2ヶ月経ちましたはてさて。田舎(漁村)で暮らしてみて、実際どうか?名古屋ではアパートで一人暮らしを4年半していました。 基本的に近所付き合いは無くて、むしろ『なるべく目を合わさないように すれ…

乙女

大好きなサチバア。左肩が痛くて海女を休んだその日、車が置いたままになっているので具合が悪くて海女に行けなかったんじゃないかと心配してわざわざ家まで見に来てくれました。そしてそのままいつも通りのおしゃべり。石鏡のおばあちゃんたちはみんなおし…

怒ってない②

漁師は口が悪いと、前回も書きました(笑)漁師さんのお母さん、サチバア。キュートでチャーミングでちょっとおとぼけなおばあちゃん。御年、82歳(確か、そう)うっかりすることもあるけど、まだまだ元気でバリバリ海の仕事もこなす働き者のすごいばあち…