海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

やっぱりね… 素人DIYの結果

 

こんにちは、新米海女のリッチャンです。

 

私一人で修理をした海女小屋のトタン屋根。

www.ama-diary.com

 

先日の口開け(=漁の解禁日)に

はじめてきちんと火を焚いて海女小屋を使ってみました。

 

新しい海女小屋には、屋根の一部にポリカーボネートの波板を使い

自然光が室内に入るように工夫をしました。

海女小屋の中っていつも暗くて、嫌だったんですよね。

 

f:id:ama-diary:20200325180712j:plain

 

カマド(囲炉裏)の真上にポリカを乗せると

熱でポリカが溶けてしまうからと先輩海女に教わり、

カマドの真上にならない少し離れた場所に

灯り取りのポリカ屋根を付けました。

 

 

海女小屋とは思えないくらい明るくていい感じの小屋が出来、

「DIY初心者とは思えないな~天才かな~ワタシ・・・」

と海女小屋で独り言ちていた訳なのですが、 

 漁が終わりカマドで温めておいた一斗缶の水を持ち出そうとして

ふと屋根の方を見上げると・・・

 

「!??」

 

 

ポリカーボネート波板の屋根

なんだか形、変わってない!!?( ゚Д゚)

 

 

上手にカマドの火を避けたはずでしたが

立ち上る煙の熱を考えていませんでした。

 

よくみるとポリカーボネートの波板の部分が

ふにゃふにゃに波打っています。

 

いやいや、気のせい・・・気のせいっしょ!!(強)

心配性めー、いやだ私ったら本当・・・(チラッ)

 

・・・・・

 

やっぱり形変わってるっ!!

見間違いじゃないッ!!!

 

 

これは放っておくと

バッチリ雨漏りするタイプのミスです。

 

 

行けると思ったのに・・・

今回は本当にノーミス・パーフェクトだと思ったのに・・・・・・

 

 

どーしようコレ。屋根どうやって直そう。

 

 

・・・・

 

 

・・・・・

 

 

うーーーん・・・(汗)

 

 

ま、いっか。とりあえずアワビ獲ろw

 

 

f:id:ama-diary:20200611205010j:plain

なんとしたものか…