海女日記 < 新米海女リッチャン >

都会のOLが海女に転身?漁師町ライフブログ

海女の収入


海女さんの収入

実際いくらなのか

気になる方も

いらっしゃるんじゃ

ないでしょうか



という事で、

海女歴たったの5ヶ月(!)

のワタシなりに

年収がいくらくらいになるのか

考えてみました

 

 


昨年の10月から

海女を初め、

何度か漁に行ってみて

身に染みて分かったこと。

それは、

海女だけでは
食べていけなさそう…


ということです



それは別にワタシが

“石鏡イチ・ヘタな海女”

だから。

という訳だけでなくキョロキョロタラー

どんなに上手な海女さんでも

収入を海女だけに頼るのは困難

というより、

リスキーだと思われます



理由をご説明します



まず、海女が漁に行くには

いくつか条件があります。



・漁期であること
・年間行事と日程が被っていない
・天気や海の状況が良い
・一緒に漁をする仲間がある
・体調が万全である

これらが奇跡的にも

合致した日に

漁に行けます。



上記に挙げた

5つの条件をクリアできて初めて

海女漁に行けるので、

これだけでなんとなく

毎日のように
海へ行けるわけではない


というのが

伝わりますでしょうか



実際に経験できたのが

「冬磯」(10月~12月)

だけだったワタシですが、

周りの海女さん達を観察していて

かなり上手な人でも

日当2万円くらい

いいところかなー、

という感じでした。



日当2万ってすごい!

と思われるかもしれませんが、

ひと月に潜れるのって

せいぜい10日か15日程度。

月収にしたら20万~30万くらい。



しかも漁期は

年に8ヶ月程度びっくりビックリマーク



年収にすると

一般的な会社員の年収よりは

ずいぶん低いのではないか

と、思われます。



しかもこれはあくまで

上手な海女さんの場合は、

です



天気都合、獲物の数、体調etc.で

年収は更に低くなります



ゆえに、基本的に

海女さんたちは全員、

二足の草鞋

を履いています。



海女のない日や時間を使って

もう一つ別の仕事を

しているんです。



中にはいくつもの仕事を

掛け持ちしている

強者も・・・



また別の機会に

皆がどんな副業をしているのかも

書いてみようと思いますが、

(メイン)海女(副業)他の仕事

の方もいれば

(メイン)他の仕事(副業)海女

という方もいます




ちなみに。

冬磯での私の日当は

大体1000円

くらいでした。

年収にすると・・・

 
 
 
いや、やめましょうショボーン汗



そんな最近、

私が言う事を聞かない時の

夫の決め台詞は

「名古屋へ帰れ

です



な、

何も言えない!
滝汗



すみませんッ!!

頑張りますッッえーんえーんえーん



 ★翌年2月に書いた「海女の年収」ブログはこちら↓

www.ama-diary.com